FC2ブログ
 
■プロフィール

RYUICHI

Author:RYUICHI
前職は某大手メーカ系SIerのSE。2008/8/20に退職し8/24フィラデルフィアに渡米。ペンシルバニア大Whartonスクールのサーティフィケイトコースを中退し2010年6月よりアリゾナ州立大学大学院、技術経営学部(MOT)に留学。2011年7月に就職によりミシガンに移動。
車載システムのエンジニアとして働いています。

■最近の記事
■Twitter

■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ごほうび
こっちで生活していると、日本語の本が恋しくなってくる。特に何にも頭を使わないミステリ小説とか。

一時期は日本語の本を読むことは、試験中に漫画を読むような、誰かに常に怒られるんじゃないかっていうわけのわからない罪悪感があったけれど就職してからは一時帰国するたびにbookoffで日本語の本を必ず買って帰るようになった。出張の飛行機の中とかで読むのが、自分へのごほうびみたいなもの。

そしていつのまにか東野圭吾が17冊になってた。昔読んだものをもう一度買ったものもあるし、なぜか2冊かぶっているのもあるし。日本にいたときより持ってる気がする。。

まだ読んでないのもあるので当分はもちそう。

スポンサーサイト


ミシガン生活 | 05:13:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。