FC2ブログ
 
■プロフィール

RYUICHI

Author:RYUICHI
前職は某大手メーカ系SIerのSE。2008/8/20に退職し8/24フィラデルフィアに渡米。ペンシルバニア大Whartonスクールのサーティフィケイトコースを中退し2010年6月よりアリゾナ州立大学大学院、技術経営学部(MOT)に留学。2011年7月に就職によりミシガンに移動。
車載システムのエンジニアとして働いています。

■最近の記事
■Twitter

■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
英語なんて
英語を勉強してる人、勉強したいと思っている人、日本に結構いると思う。

はっきりいって、ほとんど時間の無駄なんじゃないかと思う。

いや、英語はたしかに大局的な見地からすると必要と言えるのかもしれない。でも、どの程度必要か?海外旅行で困らない、海外のドラマを観たい、友達を作りたい、そんな程度だったら日本語の本を読んで人生力を高める方がよほど優先度は高いはずだ。そのうち、きっと同時通訳の実用的なソフトがスマートフォンかなんかに数年以内に搭載されるはずだ。

だって結局日本に住んでいる限り、英語を勉強するということは、それなりの無理をしないと続かない。多くの人は英語を使う機会は少ないからだ。言語は使うから言語として成立する。使う機会のない言語を使えるように磨くなんて理にかなっていないし、時間もお金もかかる。それならばよほど、そのお金と時間を日本人としてもっと使うべき用途があるのではないか。

と思うのである。

アメリカに住んでいても同じ。英語なんて勉強しないに越したことはない。使えて当たり前だからだ。言語はただのツールであり、ツールを使って何をするかが重要であって、ツール自体の良し悪しは実は大して求められない。英語がうまくてもプレゼンの内容がしょぼければ、たどたどしい英語でも内容がきちんとしているプレゼンの方が優れているのは言うまでもない。

そんなことを書きつつ、毎日やっぱり英語は勉強しないと、と思っているわけでした。笑

では。
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

つぶやき | 14:06:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。