FC2ブログ
 
■プロフィール

RYUICHI

Author:RYUICHI
前職は某大手メーカ系SIerのSE。2008/8/20に退職し8/24フィラデルフィアに渡米。ペンシルバニア大Whartonスクールのサーティフィケイトコースを中退し2010年6月よりアリゾナ州立大学大学院、技術経営学部(MOT)に留学。2011年7月に就職によりミシガンに移動。
車載システムのエンジニアとして働いています。

■最近の記事
■Twitter

■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シカゴでスーパー銭湯
全然更新してないのにもかかわらず、毎日一定数の方が見てくれているという事実に恐縮し、今後は何かあったら下らないことでも更新していこうと思ってます。

12/23-24で車でシカゴにちょっと足を伸ばして来ました。(ちなみにデトロイトからシカゴへは4,5時間。東京から京都くらいの距離)

22日がいわゆる仕事納め。10時ころ、会社の人と夕飯を食べに行った席で何気ない会話からじゃあ明日朝シカゴに行こうということになった。目的は”スーパー銭湯”に行くこと。

シカゴには最近できたらしい、韓国人経営のスーパー銭湯があるらしいのだ。

(詳細はWEB参照… http://kingspa.com/chicago.php

行ってみると、店内はまさに韓国。ハングルが踊り、最初は韓国語で話しかけれられる。ほとんど日本人客は居なかったように思う。もちろん英語は通じるのでよいのだが。

店内はまだ新しいようで、驚くほど清潔。一人$25払って鍵を受け取り、靴をロッカーへ、浴場のロッカーも同じ鍵になっていてそこで服を脱ぎ、風呂に入り、後は短パンとシャツのラクな室内着があるのでそれに着替える。リクライニングチェアがずらりと並んだ仮眠スペースもあるし、真っ暗な仮眠室もある。映画スペースもある。

マッサージを受けることもできるし、食事するレストランもある。

若い人が多かったが、そのまま泊まっている人は本当に多かった。スーパー銭湯で$25というのは若干高いが、物価の高いシカゴで1泊することを考えると断然お得。特に一人で来て、ただ仮眠するだけという人には最適だと思われる。

ただ難点は、湯船がとても少ないということと(日本のように、数々の風呂を渡り歩くといった感じではないし、露天もない)、寝れるといっても、ちゃんとした毛布があるわけではなく、簡単なバスタオルの大きなモノくらいしかないので、若干寒い。そのせいで、夜中2回も起きた。まあでも久しぶりの銭湯に、サウナ。体も若返ったような気もする。


それ以外には特に行き当たりばったりの旅。市内徒歩観光ツアーに行きたかったけれど、寒すぎて断念。寒くないところという軟弱な選択で行ったのがシカゴ美術館。数々の名画に心を癒され、アメリカで最も高いウィルスタワー(旧シアーズタワー)で夜景を見た。

銭湯に泊った翌朝、たっての希望で4年前に一度訪れたノースウェスタン大学の世界的に有名なMBAスクールKelloggスクールに立ち寄ってもらった。4年前日本からここに訪れ、当時の日本人留学生の方々と交流したとき、あまりにも自分との違いに愕然とし、しばらく放心状態にまでなった思い出の地。笑 当時は英語はもちろんのこと、人生に対する挑み方というか、生き方自体があまりにも彼らと違っていて、あまりにも自分が惨めに思えたものだ。外国で輝かしいキャリアを進みつつ刺激的な毎日を送っている彼ら。当時は凄くまぶしく見えたものだ。

4年の歳月を経て、全く同じ建物の前に佇んだとき、以前とは全く異なる感慨が沸いてくるのを感じた。自分は4年で少しは成長できたんだろうか?当時の彼らとの差は少しでも挽回できてるんだろうか?今までの学びを積み上げたら少しは価値のある何かが生まれるんだろうか?

たぶん何年か後、人に胸を張って「留学しました」なんて言えるレベルにはまだ達していないのかも知れない。でも少なくとも後悔はしていない。価値があろうとなかろうと、自信を持って、選んだ道は間違っていなかったと10年後も言い切れる自信がある。

そのためにも今やるべきことを精一杯頑張っていこうと思う。

追記
ちなみに、アメリカはサンクスギビングに始まり、クリスマスから正月にかけて一番華やかで買い物も盛んなホリデーシーズンと呼ばれる季節となる。クリスマスが一番のピークで、正月ははっきりいって最後のおまけみたいなもの。今年はカレンダーの都合で2日も一応祝日だけれども、普通は2日から通常の日常が始まる。だから29日の今日、そろそろいい加減怠惰な休日モードで自分を責めるのにも疲れてきたので、まあそろそろ仕事が始まってもいいなあとも思ったり。。

では、皆様はよいお年を。
スポンサーサイト


未分類 | 10:24:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。