FC2ブログ
 
■プロフィール

RYUICHI

Author:RYUICHI
前職は某大手メーカ系SIerのSE。2008/8/20に退職し8/24フィラデルフィアに渡米。ペンシルバニア大Whartonスクールのサーティフィケイトコースを中退し2010年6月よりアリゾナ州立大学大学院、技術経営学部(MOT)に留学。2011年7月に就職によりミシガンに移動。
車載システムのエンジニアとして働いています。

■最近の記事
■Twitter

■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
邦題の妙
DVDを久しぶりに観てふと、何回か書こうと思っていた事を思い出した。

観たのはカラテ・キッド、邦題はごぞんじベスト・キッド(リメイク版)である。(ジャッキーチェンとウィルスミスの息子が出ているリメイク版のやつ)。まあ映画自体は期待より面白かったし、なんか中国の雑踏・自然もなかなか興味深く描かれてた。

・・・感想終わり。


さて、邦題について。僕が思うに、「ベストキッド」って結構いい邦題だと思う。ここから先はまったくの個人的な見解で、邦題については、絶対反対派が多数であることは間違いないのだけれども、映画によって原題と邦題の違いが結構おもしろかったりする。もちろんこちらではアメリカ映画は全て原題なので、ジャケットを観ずにタイトルだけ羅列してあっても、それが自分の知っているアノ有名な映画ってことがわからなかったりすることもたまにある。そこがまたおもしろい。だから邦題って結構好きだし、つける人も相当センスのある人でないとと思う。

例えば、

The Shawshank Redemption

邦題はごぞんじ ショーシャンクの空に である。ちなみにRedemptionは、救済とか解放とかって意味。これは結構絶妙な邦題だと思う。もしそのまま、ショーシャンク・レデンプションとか、ショーシャンクからの解放とかって名前だったら、あんなにヒットしなかったんじゃかろうかとも思ってしまう。

個人的に絶妙だなあと思うのはまだまだある。

ワイルド・スピード ← The Fast and the Furious

Furiousって単語は発音しにくいし、日本人ではなじみもないからだろう。これをアメリカ人に言うと笑われるけど僕はなかなかだと思う。


いまを生きる ← Dead Poets Society

ロビンウィリアムズ主演の映画です。

天使にラブソングを ← Sister Act




もちろん人によって異論はあるだろうけど、これらは結構いけてる邦題だと思う。ただ、やっぱり、どうしてこうなっちゃったの!?という奇妙なタイトルが多いのもたしか。原題の雰囲気ぶち壊しとか。例えば、、

ラスベガスをぶっつぶせ ← 21
 確かに21だけじゃわかりにくいけど、なんかセンスない。

幸せの始まりは ← How Do You Know
 たぶん今日あたり日本で公開?の映画。原題の雰囲気がまるでない。。

ベガスの恋に勝つルール ← What Happens in Vegas...
 デート誌みたいにしないでくれ。

ミニミニ大作戦 ← The Italian Job
 もう何がなんだか。。

調べたら無限に出てくるのだろうけど思いつくのではこんな感じか。もちろんこれらは興行的戦略とか、前記したように英語の問題とか、はたまた文化の違いとか(カラテキッドの例では、アメリカでKarateって単語は結構よく耳にし、なんか日本含めた東洋の象徴のようにもとられる。Ninjaみたいなもんか)。

このような、原題、邦題問題は異論反論、人それぞれ持っているとは思うけれど、僕はこういう奇妙な邦題を含めて気に入っているんです。

ちなみに、逆もある。

魔女の宅急便 が  Kiki's Delivery Service に。 うーむ、これはいまいち。。だと思う。


だから結局お互いさまなのである。

スポンサーサイト


アリゾナ日記 | 20:46:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。