FC2ブログ
 
■プロフィール

RYUICHI

Author:RYUICHI
前職は某大手メーカ系SIerのSE。2008/8/20に退職し8/24フィラデルフィアに渡米。ペンシルバニア大Whartonスクールのサーティフィケイトコースを中退し2010年6月よりアリゾナ州立大学大学院、技術経営学部(MOT)に留学。2011年7月に就職によりミシガンに移動。
車載システムのエンジニアとして働いています。

■最近の記事
■Twitter

■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ロサンゼルスキャリアフォーラム
先週末1泊2日で、キャリアフォーラムに参加する為、ロサンゼルスに行ってきた。

要するに就職フェア。アメリカにいる留学生向けに年に1回ボストンとロサンゼルスで、日本人向けに企業が求人を出すのがこのキャリアフォーラム。

まだ大学院が始まったばかりではあるが、来年には卒業を見込んでいるのでそうなるともう既に就職活動を始めなくてはならない。

アメリカで就職するか日本で就職するか?それは人生を大きく左右する大きな問題であるのは間違いない。もちろんこちらで学んでいる以上、アメリカで働けたらとてもいい経験になるに違いないので追求はしていきたいが、今家族は日本にいる現状を考えると、やはり日本で就職する選択肢も捨てるわけにはいかないという悩ましい状況。それにチャンスは多いほうがいい。年齢を考えると再就職が簡単にはいかないことは百も承知。ただ、だからといってせっかくこちらで高い投資をして学問と英語をマスターするのだから自分のキャリアアップにつながる就職でないと意味がない。

というわけで、いざロサンゼルスへGO。たまったマイルを使い、しかも奨学金があたったので、宿泊費含めてもありがたいことに黒字になった。会場はハリウッド地区。3ヶ月前に友人達と来たばかりなのでそれほどの感慨もないまま、ただ普段見ることのないたくさんの観光客の賑わいを見ながら会場へ。予想していたとおり、そこは異常なほど若い日本人だらけ。。10歳以上も年が離れた、スーツも似合わないような日本人若者がこんなに集まっているのを見たのは初めてかも。でも彼らが留学組のライバルになるのだから、うかうかしてられない。

ロスは会社も11社と、かなり小規模なので、この場で絶対内定を貰うとか過剰な期待はせず、まずはこれからの自分の戦い方、戦略を確立するのが第一だった。自分はどのような価値があるのか?企業はなにを求めているのか
?新卒にはない経験とキャリアをたてに、10何年ぶりかの面接を何社か。。 特別緊張はしなかったけど、やはり話し方とかかなり気をつけないと、変な空回り状態になったりとかいろいろ気をつける点はあった。

まだ就職に関しては始まったばかり。4週間後には130社集まる最大のフェア、ボストンキャリアフォーラムにも参加する。そこでどんな結果が生まれるのか。授業に必死になりながらも、レジュメを見直したりする毎日がもう少し続きそう。

では。
スポンサーサイト


進路 | 11:13:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
え、アメリカで就職することも考えてるんだ。

こちらもボチボチ就活してるんだけど、この歳で
事務で今の日本の状況ではとても厳しい。

ちみは頑張って勉強して経験を積んでるから、
いろいろ選べる選択肢はありそう。
自分に最良の道を見つけてね。
がんばれよ~v-218
2010-11-20 土 07:25:10 | URL | ぴぐ [編集]
返信遅くなりました・・

選択肢。そんなにないって。MBAと比べるとねどうしても。
厳しいのはおんなじですわ。まあお互い就活頑張りましょう。
2011-01-31 月 18:19:11 | URL | RYUICHI [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。