FC2ブログ
 
■プロフィール

RYUICHI

Author:RYUICHI
前職は某大手メーカ系SIerのSE。2008/8/20に退職し8/24フィラデルフィアに渡米。ペンシルバニア大Whartonスクールのサーティフィケイトコースを中退し2010年6月よりアリゾナ州立大学大学院、技術経営学部(MOT)に留学。2011年7月に就職によりミシガンに移動。
車載システムのエンジニアとして働いています。

■最近の記事
■Twitter

■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本人院生会
最近、アリゾナ州立大学の日本人院生会の会長を引き継ぐ事になってしまった。「なってしまった」なんて書くと失礼かもしれないけれども、まだ学校にきたばっかりで、英語も不慣れで、メインキャンパスに住んでおらず、車も持っていない、そんな理由からやるのは無理だなーと固辞し続けていたけれでもまあ結局は他に人もおらずやることに。

そもそも院生は皆忙しく、自分のことで手一杯の人がほとんど。何か外部でやるといっても参加するモチベーションを持った人も少ない。さらに悪い事にここ1年くらいほとんど活動らしき活動がなかった為、そもそも院生会の存在そのもの価値にも疑問符がつく。自分はただでさえ、普通の学生よりも沢山の授業を今とっているので、勉強に加えさらに時間がとられるのはもしかしたらよくないのかも知れなかったけれども、日米学生との交流や、他の日本人学生の研究交流、などということを考えはじめると、やっぱりこんな素晴らしい機会を生かす手はない、と思ってしまうのはやっぱりそういうのが好きなのかも知れない。

そして昨夜は久しぶりに、というか初めてメインキャンパスのあるテンピのダウンタウンのワインレストラン「La Bocca」にて他のメンバーの方2人と日本人同士熱く6時間近く飲んで語り合った。なんだかめちゃくちゃ楽しかった。

メインキャンパスに行くといつも人との交流があり何か救われる気がする。自分の家に戻ると、図書館とジムがあるのみ。ストイックに授業と英語と格闘するのみ。

こんな生活は意外とバランスがとれているのかも知れない。

では。
スポンサーサイト


アリゾナ日記 | 14:19:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
お疲れ様でございます。頑張ってるようで何より。今後を楽しみにしてまっせ。
2010-09-05 日 16:33:59 | URL | Tatsi [編集]
コメントありがとうございます。
まあ頑張っているのかどうか、、なかなか難しいもんですわねぇ。
2010-09-10 金 01:12:43 | URL | RYUICHI [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。