FC2ブログ
 
■プロフィール

RYUICHI

Author:RYUICHI
前職は某大手メーカ系SIerのSE。2008/8/20に退職し8/24フィラデルフィアに渡米。ペンシルバニア大Whartonスクールのサーティフィケイトコースを中退し2010年6月よりアリゾナ州立大学大学院、技術経営学部(MOT)に留学。2011年7月に就職によりミシガンに移動。
車載システムのエンジニアとして働いています。

■最近の記事
■Twitter

■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いざアリゾナ州立大学へ
大量の荷物、まずはそこがネックだった。ご存知のように飛行機に乗る際には預け入れ荷物の重量制限やら手荷物の数などいろいろ面倒な決まりがある。

ちなみに国内線は、預けるのにもお金がかかるようになり、コンチネンタル航空ではなんと25ドルもとられてしまった。そのせいか、特大スーツケースが微妙に重さがオーバーしているのがカウンターの表示でチラっとわかったけど、何も言われずにスルーだった。そしてあとは機内持ち込み。通常は1個+ハンドバックなどの小型のもの1個オマケくらいが普通だが、僕の場合キャスターバック含め、3つもの荷物を持ち込んだ。

さすがにカウンターで何か言われるかも、と思ったので、チェックインの際、ちょっと離れたベンチに荷物を1個さりげなく置いておいて結局OKだった。手続きの際、誰かに持ってかれるのではないかと、5秒置きにちらちら眼で監視してるのがつらかったけど。。

フィラデルフィアからアリゾナのフェニックス空港まで、乗り換えだと計5時間ほどのフライト。それが片道120~180くらいでいけるのだから距離の割りには随分と安いと思う。

フライトは順調で、遅れも、バッグ紛失もなくスムーズに到着。逆にスムーズすぎて、自分のトランクがターンテーブルに着いた時既に廻っていたのには驚いた。

以前アリゾナへ行った時に割りと土地勘も着いたので、メインキャンパスには楽勝でいけた。ただ、今回は大量の荷物をゴロゴロ引きずりながらの為かなりしんどかったが、、

まずはインターナショナルオフィスで出頭。VISAを持った生徒は、学校に着いた時点でちゃんとつきましたよ~と申告しないといけないから。そこに行けばすむと思っていたけれどなんだか書類をコピーしたりして準備をしてまた戻ってこないといけないらしい。後日戻るのも面倒なので、近くの図書館で書類を揃えすぐまた事務所に戻る。その頃にはもう腕がダルダル。暑いので水も大量に消費。

しかし、なんと細かいことでまた指摘をうけ、また直さないといけないハメに。。さすがにもう一度図書館に行っていると時間もやばかったので、翌日来る事にして自分のキャンパスに向かうことにした。

さて、アリゾナ州立大学はメインキャンパスと、あと3つキャンパスを持っている。メインキャンパスはテンピ市。フェニックスにもキャンパスがある。そして僕の通う、そして住むことになるキャンパスはメサ市にあって、テンピから40キロも離れているのである。

メサのキャンパスに行くのには、スクールバスを利用しようと思っていた。それだと40分ほどでいける。しかしここで大誤算。なんと春休み中でスクールバスが運行していなかった。ということは、市バスを2本乗り継いで2時間かかるということを意味する。

その日の学校の事務局が閉まる時間を考慮するとかなりギリギリになりそうだった。でも迷っているヒマはない。再び大量の荷物をかかえ、市バスに乗るべく歩き出す。アリゾナは全てが歩きだといちいち遠すぎる。ちょうど来た無料巡回バスなどに乗ったりして(そういうお金を浮かす術は既に地元民のごとく熟知してるかも知れない。。)バスターミナルに行くと、前回乗った見覚えのある番号のバスがすでにいるではないか。なかなかついている。

それに飛び乗って、乗り換えも結構うまくいき、メサのキャンパスについた。もうすでに夕方。急いで荷物を転がしながら、ハウジングオフィスに向かう。

僕の入る家は、キャンパスのすぐ近くのシェアハウス。1軒の家を2人でシェアするというもの。でも、オフィスに行くと何か様子がおかしい。すぐに鍵がもらえると思っていたら妙に時間がかかる。

どうやら、まだ部屋が準備できていなかったらしい。。ちゃんとメールでこの日に着きますと連絡したのに。。なのでいちいちメールを開いて、こうこう言ったよねみたいな説明をして、向こうも謝ってくれた。結構アリゾナの人はフィラデルフィアに比べ対応がちゃんとしている人が多いように思う。

とにかく、こちらは泊まる宿もない。なので一時的に空いてる部屋を見繕ってもらうことになった。

続く
スポンサーサイト


生活 | 11:00:52 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-12-25 日 15:42:37 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。