FC2ブログ
 
■プロフィール

RYUICHI

Author:RYUICHI
前職は某大手メーカ系SIerのSE。2008/8/20に退職し8/24フィラデルフィアに渡米。ペンシルバニア大Whartonスクールのサーティフィケイトコースを中退し2010年6月よりアリゾナ州立大学大学院、技術経営学部(MOT)に留学。2011年7月に就職によりミシガンに移動。
車載システムのエンジニアとして働いています。

■最近の記事
■Twitter

■最近のコメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本上陸!VISA面接終了
土曜日、無事日本に到着して今日本を満喫しております。

成田までわざわざ車で迎えに来てくれた超ナイスな友人達と一緒に品川で上陸初の食事。(いやー友人は大切にしなければいけませんね)


海鮮居酒屋に入って刺身や寿司やもちろん日本のビール。

夜は友人宅に転がり込み、翌日は以前フィラデルフィアで知り合って1年以上前に帰国して東京に住んでいる方と一緒に六本木でラーメン。そして夜は焼肉。アメリカで夢描いていたものが次々と現実になっていくこの日本のすごさ。やっぱり自分の国ってこういうことなんだろう。

月曜朝4時半に起きて飛行機に乗って東京から大阪へ移動。今回の一番の目的であるVISAの面接のため。

東京のVISAのプロセスは、100人ほどもいるような大部屋にイスが沢山あって、呼ばれるのを待って、、結局2~3時間かかった覚えがあるが、大阪は全然違った。そもそも人が圧倒的に少ない。

入り口で荷物チェックと、電子機器を預け、3階へ。

窓口は3つくらいあって、並んでいる人おらずすぐに呼ばれる。そこで書類のチェックを受ける。I-20に署名が入っていないと指摘されて、その場で自分でサイン。あとはOKだったようだ。

その後面接で2階へ移動。なんだか想像と違って狭い廊下みたいなスペースに窓口が並んでいるだけ。で、ラーメン屋の待ち行列みたいにロープがはってあって、10人くらいが並んでいるだけ。窓口は3人。

10分くらい並んでいたらすぐに順番がきた。

そして面接、、とはいっても、なんだか2年前何を聞かれるのか?英語なのか?などとドキドキしていたのがウソのよう。普通に英語だったが、聞かれる質問も、学部名とか何年なのかとか、あと妻がMBAで今自分はF2だということくらいを確認しただけ。なんということもなかった。しかも面接官がアリゾナ出身の人で、しばし盛り上がってしまった。

実は面接予約時間は10時半に指定していて、領事館についたのは9時半前だったので、ダメもとで入ったのだが、全然問題なしで、結局10時半前に全部終わってしまった。しかも、翌日VISAを発送するとのこと。大阪は素晴らしい。

その後、せっかくなので、道頓堀に行ってタコヤキを食べて、妻の実家の和歌山へ。

これまでに感じた日本の印象などは次回。。
スポンサーサイト


フィラデルフィア日記 | 21:35:50 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
おかえりなさい!!
日本を満喫して帰ってね~e-237
2010-04-27 火 09:35:11 | URL | イチゴのけーき [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。